福祉商品 ご利用者様からのご意見・ご要望 “Q & A”

これまで皆様から頂戴したご意見、ご要望の中から、特に多かった内容について、ご回答及び、ご提案をさせて頂きます。お困りのことやご不満が少しでも解消できればと思いますので、是非、ご参照ください。

商品名:Panda

調節箇所がいっぱいあって、子どもに合った状態で使用できているか? 心配。
Pandaの特徴である「多機能さ」が、逆に商品を「複雑」にしていると思います。 「R82カタログ・チラシ」ページに掲載しております、Panda博士の相談室(お子様の座らせ方)資料をご参照ください。 基本的な座位保持装置への座らせ方を説明しておりますので、資料に従い、一度お子様を座らせてみてください。

シート・カバーを新発売のメッシュ・タイプに変えたいが、制度は利用可能?
はい、原則「修理」申請でカバーの交換は可能です。 
「修理」申請ができる日数が経過しているか?(通常9ヶ月以上)、ご確認のうえ、納品させて頂きました弊社代理店(工房・義肢会社・車椅子会社)へご相談ください。

商品名:Kangroo

お風呂のリフトを検討中。 どの程度の工事が必要か? 撤去できるか?
弊社の介護用リフトは、設置作業は、2時間〜半日で完了します。 移転などの可能性があるご家庭では、現状復帰が可能な設置方法もご提案できます。 「その他商品カタログ」ページに掲載しております、“Kangarooチラシ” に設置例をご紹介しておりますので、ご参照ください。

商品名:ヘッド・サポート(製品全般)

ヘッド・サポートの位置がうまく合わない。
ヘッド・サポートの位置は、上下・前後・左右と調整が可能です。 「R82カタログ・チラシ」ページに掲載しています、“Panda博士の相談室(お子様の座らせ方)”の資料に従い、一度お子様を座らせてみてください。 その上でヘッド・サポートの位置がうまく合わない場合は、標準のヘッド・サポート調整域では不足である可能性があります。 ご連絡頂けましたら、個別に対応を検討致します。

商品名:取扱説明書(製品全般)

取扱説明書が英語になっている。
弊社取扱R82社製品は、全世界でご利用頂いているため、取扱説明書は他国の言語も掲載されております。 日本語は、説明書の最終言語であるため、後方ページに掲載されております。 万が一、日本語の記載がない場合は、ご連絡ください。 直ちに、ご郵送させて頂きます。 ご迷惑をお掛け致し、誠に申し訳ございません。もし、お急ぎの場合は、ホームページから各種取扱説明書をダウンロードして頂く事も可能ですので、こちらもご参照ください。

商品名:製品全般

重量が重い。 コンパクトなデザインにしてほしい。
弊社取扱R82社製品は、安全、安心にご使用頂くことを第一に考え、ヨーロッパの安全基準に基づき製品化がなされております。 そのため、ご指摘通り、重量が重くなっており、介助する保護者の皆様にはご迷惑をお掛けしております。 製品の持ち運びの際は、Pandaの場合、シートとフレームを分離する。 Pantherの場合は、後輪車輪を取り外す(工具なしで後輪の取り外しが可能)など、ひと手間掛けて頂くことで、重量自体は軽減することが可能です。 しかし、根本的な解決のためには、設計自体の変更が必要です。 今後の製品開発に活かして参ります。

その他、展示会

展示会を東京以外でも開催してほしい。
東京以外の地域でも「子どもの福祉用具展」が、開催されるようになりましたが、まだまだ数が少ないのが実状です。 弊社も積極的に地方開催の提案をして参ります。 また、ホームページで展示会情報も掲載して参りますので、こちらもご閲覧ください。

その他、入浴介助

子どもが大きくなり、入浴介助が大変。
体が大きくなると二人介助でなければ入浴させてあげられない。というご意見が多く寄せられました。 弊社の入浴サポート品は、下記製品をご用意しております。

Flamingo:シャワーチェアー(介助者が立った状態で、入浴介助が可能)
Kangaroo:介護用リフト(入浴介護の最終系)


各製品それぞれが、メリット・デメリットを持ち合わせているため、お風呂の環境(スペース)及び、金額面などから、現在の個々のご家庭のニーズに最もマッチした製品を選択して頂いているのが現状です。 入浴介助のサポート製品のご要望は、アンケートの中でも最も多く、今後の製品開拓の最優先順位として取り組んで参ります。

以上

INFORMATION

ダウンロード

福祉商品情報

防災商品情報